ハイブリッドだけじゃない!次世代エコカーの種類とメリットデメリット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元ディーラー営業が解説知っておきたい次世代自動車

最近はハイブリッドに代表されるようにエコカーが増えてきましたよね。

次世代自動車とも言いますが、環境にやさしく、静かでランニングコストも安い。

環境を重んじる現代でどんどん普及してきていますが、次世代自動車にはどのような種類があるのかご存知でしょうか?

今回は是非知っておいていただきたい主要な次世代自動車についてご紹介します。

電気自動車

その名の通り電気で走ることができるため、環境を害する排気ガスは出ません。

仕組みとしては搭載しているバッテリー(蓄電池)に電気を蓄えて、その電気によってモーターを回転させて走っています。

また、エンジンを搭載していないため、ガソリンエンジンやディーゼルエンジンの車と比べると簡易な構造となっており、車体を小型化することも簡単にできます。

電気自動車のメリット

・エンジン音や振動がほとんどないため、非常に静か

・ランニングコストが安い(ガソリン代、オイル代などがかからない)

モーター特有の力強い加速

・補助金や減税・免税の恩恵を受けられる

電気自動車のデメリット

長距離走行に適さない(目安として航続距離100km~300km)

・車両価格が高い

・充電に時間がかかる

電気自動車まとめ

充電環境が整っていて、短距離しか走らないのでしたら電気自動車のメリットをフルに引き出すことができますが、そうでない場合はデメリットが目立ちます。

しかし最近はバッテリーの性能の向上と充電スポットも増えていますので、これからに期待ができる車です。

主な車種:日産 リーフ、三菱 アイミーブ など

ハイブリッド車

近年爆発的に増えているのがハイブリッド車です。

電気とエンジンの良いとこ取りをしたような自動車で、大きく3つの方式に分けることができます。

シリーズ方式

エンジンは発電専用として搭載され、バッテリーに蓄えたモーターを駆動させることによって走行します。

エンジンは完全に発電をしているだけなので、発電効率を考えた設計になっており、バッテリーの残量に余裕があればエンジンを停止してEVとして走ることもできます。

そのため、車内は非常に静かで電気自動車のような滑らかな加速を実現しています。

主な車種:日産 ノートe-power など

パラレル方式

基本的にはエンジンで走行しますが、発進や加速、坂など大きな力が必要な時は、モーターがアシストをおこないます。

モーターの駆動にはバッテリーから電力を取り出しますが、バッテリーに蓄えられる電力は、減速などを行った際の回生エネルギーから回収したものです。

主な車種:ホンダ フィットハイブリッド、スズキ ソリオハイブリッドなど

スプリット方式

エンジンは発電と駆動の両立が可能な万能タイプです。

バッテリーに余裕があればEVとして走ることもでき、エンジンとモーターの両方で駆動させることができるため、シリーズ方式やパラレル方式と比べて高い加速性能を実現しています。

主な車種:トヨタ プリウス など

ハイブリッド車のメリットデメリット

ハイブリッド車のメリット

燃費が良い

・非ハイブリッドに比べて静か

・減税の恩恵を受けられる

ハイブリッド車のデメリット

・バッテリーが劣化していく

非ハイブリッドに比べて車両価格が高い

ハイブリッドまとめ

燃費が良く、電気自動車と違って長距離も問題なく走ることができるため、非常に使い勝手が良いです。

車両価格が非ハイブリッド車と比べて高くなってしまうのが難点ですが、走れば走るほどガソリン代で取り戻すことができるので、年間走行距離が多い人には特におすすめです。

逆にあまり乗らない人だと、車両の価格差をガソリン代で取り戻すことが難しいため。

経済的な面ではあまりおすすめはできませんが、ハイブリッド特有の静粛性やなめらかな加速感に魅力を感じたなら、購入して失敗することはないと思います。

クリーンディーゼル車

ディーゼルと聞くと黒い煙をはき出して、振動もエンジン音もうるさいというイメージがありますが、クリーンディーゼルは全くの別物です。

従来のディーゼルエンジンの排気ガスが汚かったり、エンジン音がうるさいのは不完全燃焼が原因なのですが、クリーンディーゼルは電子制御などによって完全燃焼に近づけていますので、デメリットとなる部分をほぼ払拭しています

クリーンディーゼル車のメリット

・軽油で走るため燃料代が安い

・トルクが高いため、力強い走りが可能

エンジンの耐久性が高い

クリーンディーゼル車のデメリット

・ガソリン車に比べて車両価格が高い

・ガソリン車に比べて振動やエンジン音が大きい

クリーンディーゼル車まとめ

ガソリン車と比べると車両価格が高いのが難点ですが、軽油なので経済的で、振動やエンジン音もほとんど気にならないレベルまで改善されています。

また、ディーゼル特有のトルクの高さから、力強い走りが可能となりSUV車と非常に相性が良いです。

主な車種:マツダ CX-5 XD、マツダ デミオXD、デリカ D:5 など

さいごに

主要な次世代自動車である「電気自動車」「ハイブリッド車」「クリーンディーゼル」をご紹介しましたが、今では水素で走る燃料電池車も出てきています。

まだ普及こそしていませんが、将来的に水素ステーションも増えて走っているのが当たり前になっているかもしれません。

このように車業界の技術革新は目覚ましいものがありますので、これからの将来に是非注目していきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク