元ディーラーが考える新車と中古買うならどっち?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新車と中古買うならどっち?

車を購入しようと思ったときに新車か中古車で悩みますよね。

新車はある程度価格が決まっていますが、中古車は同じ車でも状態によって値段が全然違います。できればお得に乗りたいとは誰もが思うことですが、それでは新車と中古車ではどちらがお得なのでしょうか。

それぞれのメリット、デメリットを含めて解説し、元ディーラー営業の視点で最終的にどちらがお得なのかをご紹介します。

新車を購入するメリット

・新車という付加価値

誰でもできることなら人が使ったものより新品を使いたいですよね。車も同じです。新車というだけで価値があり、所有感を満たし愛着を深めることができます。

・充実した保証

新車で購入した際は、各メーカー新車保証というものが用意されています。

保証の名称や内容はメーカーによりますが、走る・曲がる・止まるに関係した車の性能に強く影響を及ぼす部品については5年10万㎞や10年10万㎞など手厚い保証を受けることができます。

こうした部品は故障時の修理も非常に高いですから保証があると安心ですね。

・税金面で優遇される

今はエコを売りにした車が増えてきていますよね。

購入する車の燃費基準達成率にもよりますが、ある一定の燃費基準を超えていればエコカー減税として、自動車税・自動車取得税・自動車重量税を減税もしくは免除してもらうことができます。

自動車関係の税金はどれも高いですが、新車なら支払う税金も少なくなり、エコに貢献してるようで気持ちが良いです。

・オプションを自由に選択できる

せっかく車を買うのですから、自分好みにしたいという方は多いのではないでしょうか。

ディーラーオプション(ディーラーに車が来てから取り付けるオプション)なら後からでも取り付けることができるのですが、メーカーオプション(メーカーの工場で取り付けるオプション)は注文時にしか取り付けることができません。

メーカーオプションでどうしても取り付けたいパーツがある場合はオプションを自由に選択できる新車がおすすめです。

新車を購入するデメリット

・購入費用が高い

新車は当たり前ですが高いです。

値引きをしても税金面で優遇されたとしても、購入費用で中古車より安くなることはまずありません。新車は購入後のメリットは多いのですが、購入時の値段というのは一番気になるところですよね。

中古車を購入するメリット

・購入費用が安く済む

中古車を購入する一番のメリットは何といっても安く購入できることです。

車の状態によって値段が全然違いますが、新車とそれほど変わらないじゃん!という程度の良いものが安く買えることがあります。

また、値段への影響は車の状態だけでなく人気度にもよって差がありますので、あまり人気のない車だとほぼ未使用なのに驚くほど安く買えたりする場合もあります。

あまり車種にこだわりがなくて程度が良いものを安く乗りたいという方は不人気車を探してみるのもいいかと思います。

中古車を購入するデメリット

・故障、不調の危険性

中古車を見ているとビックリするような安さの車がありますが、安い車は安いなりの理由があります。過走行で取り替えなければならない部品が多々あったり、修復歴があったり、外装・内装に傷や汚れがついているなど。

こうした車は購入後すぐに故障したり不調になったりする可能性もありますので注意が必要です。

こうしたリスクを減らすためには、極端に安い車を選ばない大きな事故(修復歴など)を起こしてないか確認するメンテナンスノートをチェックして記録がしっかりついているか確認するなどの対策が必要です。

少々割高になってしまいますが一番いいのはディーラー系列の中古車を購入することです。

そのメーカーで車を購入している方が、下取りで出した車を中古車として売り出していることも多く、全体的に程度の良いものが揃っています。また、ディーラーならではの充実した保証もありますから、購入後の心配も軽減できます。

結局どっちがお得なの?

新車と中古車それぞれのメリット・デメリットを解説してきましたが、結局どっちがお得なのでしょうか。

正直なところ、どちらがお得かというのは車の使い方(何を重視するか、乗る頻度、乗り換えサイクルなど)によって違うので一概には言うことはできません。

なので、ここからは元ディーラー営業の私が次の車をお得に買うならどうするかという点をご紹介します。

私がお得に買うなら”3年落ち・走行3万㎞以内”の車を購入します。

条件が限定されるので探すのが少し大変ですが、なぜこの条件がお得に買えるのかと言うと、3年以内の車というのは、新車保証によってメンテナンスをしっかり施されているケースが多いからです。

さらにディーラー系列の中古車であればメンテナンス記録もしっかりと記載されている車も多いため、そのような車なら高い確率で程度の良い車と言うことができます。

つまり”3年落ち・走行3万㎞以内”であれば、中古車価格で程度の良い車を購入することができます。

中古車の購入をお得に購入したいとお考えの方は是非”3年落ち・走行3万㎞以内”で探してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク