オービスにダミーはあるのか!?大丈夫だったのか?オービスの裏話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天気のいい日のドライブ、気持ち良くてついついスピードを出していると

オービスか「パシャッ」っと・・・

しかし、それから時間がたっても警察からオービス通知は来ない、あの光は一体なんだったのか?

そんな経験は、ありませんか?ダミーオービスだったのかはたまたギリギリ大丈夫な速度だったのか・・・

そこで今回は、オービスが光ったのにまだ警察から通知が来ていない、そんなあなたにオービスに関するちょっとした裏話をお届けしようと思います。

オービスの画像

まずは簡単にオービスと通知書について

オービスとは、速度を超過した車を撮影して捕まえてしまおうというものなのは皆さんよく知ってると思います。

その種類や罰則通知方法などは、以前に『オービスが反応したかも?と思った時に知りたい事』でもお伝えしていますが。

罰則通知であるオービス通知はいつどのタイミングでいつ頃届くのか、届かない人はどうなってるのか、光っても罰則されない可能性はあるのでしょうか?

届くのが半年後!?

周りでオービス通知書が届いた人に聞いてみると

「カシャ」っとされてから数日で届いたという話や全然届かないで忘れてたらある日突然通知書が来たなんて話、両方聞いたことありませんか?

通知が届くまでの期間が速かったり遅かったり

「パシャ」っとされてからオービス通知書が来るまでの時間は人や撮られたオービスの種類によって様々。

早い場合で2~3日遅い場合で1~2ヶ月で大体の通知書が届くそうですが。

中には、半年経ってから届くという場合もあります。

なぜ、こんなにも差が出るのか

オービス通知書が届くのが早い理由

最新式のオービスはカメラがデジタル方式で、スピード違反車両の撮影したデータを通信回線を使ってすぐに警察へと転送出来るからと言われています。

今は警察などでも通信回線を使ってスピーディに業務をこなす時代です。

逆にオービス通知書が届くのに時間がかかる理由は?

カメラがデジタル方式ではない古いオービスはフィルム方式を使った撮影のため。

警察官がオービスを設置している場所へ行ってフィルムを回収しその後、現像といった手順が発生し、オービス通知書の発送までに時間がかかるようです。
また、違反をしていた車両がその人の所有者出ない場合、例えばレンタカーや会社の車など、車の所有者と運転手の関係性を確認するために時間を要して通知書の発送が遅くなると言われています。

通知が来ない!?

実は幸運にも(本当はダメですが)光ったのに通知が来ない人が中にはいます。

そんな幸運な方はどんな理由で来ないのか・・・

オービスによってきちんと撮影出来ていない

運転者のやナンバープレートがはっきり写っていないと違反者が特定できない可能性があるため通知書が来ない場合があります。
また、違反をした車だけではなく他の車両が複数写りこんでしまったり、十分な証拠写真とならない場合も警察側の理由で通知書が発行されません。

存在しないダミーオービス

光るけど実は撮影していないダミーオービスがあるなんて話聞いたことありませんか?

「光ったけど通知が送られてこない、光ったオービスはダミーなんだ」

っと思ってるそこのあなた、実はオービスにダミーは存在しません

ではなんで、オービス通知がこないのか・・・

実は現在設置されているループコイル式・レーダー式オービスの一部古い物に関しては、デジタル式ではなくフィルム式なのでフィルムが切れていると当然違反車両の撮影ができません。

しかし、当時オービスで採用していたフィルムを製作していた会社が生産をやめてしまったため、フィルムのストックが少なくなっているとのこと。

ちなみに、昔新聞で警察のお偉いさんが「オービスが(壊れていても)抑止力にはなる」といっていましたが、確かにその通りですね。

勘違い

道路には安全のために反射板や電光掲示板があります。

これらの光をオービスと勘違いした可能性があります。

オービスの光りは機種によって眩しさや体感的な認知のしやすさは人それぞれですが

大体、赤い光が0.5秒ほど光ります。

夜光ったのであれば、一瞬周囲が真っ赤に瞬くためすぐにわかると思います。

しかし、いくら言葉で説明されてもオービスの光なのか電光掲示板などからの光なのか良くわからないのでやっぱり精神衛生上良くないと思います。

やっぱり安全運転を心がけましょう

と、ここまでオービス通知書について話してきましたが、いかがでしたでしょうか?

まだ届いていないだけなのか、それともフィルムがなくて”たまたま”セーフだったのか・・・

どちらにせよいつ来るか分からない・・・こんなドキドキあまり経験したくはありませんよね?

たとえ今回は、通知書が来なかったとしてもいつかフィルムのあるオービスに当たってしまうかもしれません!

ということで、これを機に速度を抑えた安全運転を心がけてみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク