車のエンジンオイルの交換の目安は?役割や交換しなかったらどうなるか徹底解説!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エンジンオイルの役割とは!

車におけるエンジンは、人間で例えると”心臓”になります。

ですから、エンジンオイルは人間なら”血液”になり、大変重要な役目があります。

エンジンオイルが綺麗だと、エンジンも快調で故障なく走る事ができます。

だから、どんなに他のタイヤやボディが丈夫であったり故障がなくても、エンジンが不調ならその車は快適に走る事ができなくなります。

その為に、定期的にエンジンオイルを交換するのが、車を大事に長持ちさせ、さらに良い状態を維持する秘訣となります。

車検の際やガソリンスタンドでガソリンを入れる時、或いは車が故障した際など、従業員の方からエンジンオイルを交換を促されたり、いつ交換したか質問された覚えがあると思います。

それぐらい、エンジンオイルは定期的に交換をしないと、故障する恐れもあるのです。

そんなエンジンオイルには、

エンジン内部の部品を潤滑に動かす
・エンジンの気密性を保つ
・シリンダーやシャフトの回転で発生する熱を冷却
・発生する汚れの洗浄
腐食などを防ぐ

以上の様な役割があります。

エンジンオイルは車の最重要パーツであるエンジンを守り、そして快適に走らせる為に定期的に交換する事が求められています。

スポンサーサイト: 新型クラウン 220系 RS G フロアマット ドアバイザー パーツ

ルーミー・タンク 車 通販 フロアマット・パーツカタログ

エンジンオイルを交換しないとどうなるか?

エンジンオイルを長期間交換しないと、最悪のケースでは当然エンジンが故障して車を走らせる事が出来なくなります

そうなると、選択肢はエンジン故障を直すオーバーホール、又はエンジン交換か車の買い替えとなります。

そうなると、乗っていた車の種類や修理工場、買換えの車などそれぞれの状況によっても違ってきますが、最低でも10万以上、高い場合は30万や50万、買換えとなると新車なら数百万となります。

そうならない為にも、エンジンオイルをきちんと交換するべきなのです。

ですが、実際にはエンジンオイルを仮に半年や一年交換しなくても、普段の走行ではあまり変化が感じられない場合が多いのも事実です。

特に新車など年式が新しい車で、さらにノーマルガソリンエンジンなら、神経質に交換しなくても大丈夫な場合が多いです。

エンジンオイルを交換しないでオイルが古くなり、汚れが酷くなるとある変化が出始めます。具体的には、

燃費が今までよりも悪くなった気がする
・アクセルを踏んでも、どうも反応が悪くなった
・マフラーからの排気ガスが白くなった

この様な症状が出たら、間違いなく急いで交換をするべきです。実際には、こうなる前に定期的に交換をするのが、望ましい形です。

エンジンオイル交換の際にはオイルフィルターも交換すべき理由!

エンジンオイルを交換する際には、一緒にオイルエレメント(オイルフィルター)を交換するようにメーカーから推奨されています。オイルエレメントは、エンジンオイルの汚れを取るオイルフィルターの役目があり、具体的には毎回交換しなくても、エンジンオイル2回に対し一度は一緒に交換するのが一般的です。

エンジンオイルの交換時期は、それぞれの車の種類や乗っている環境や運転の仕方、走行距離や期間によっても違いがありますが、目安としては、
・普通自動車(ガソリン車)…1万km~1万5000km、約1年
・普通自動車(ターボ車)…5000km前後、約半年
・普通自動車(ディーゼル車)…5000km~1万km、約1年
・軽自動車(ガソリン車)…5000km~1万km、約1年
・軽自動車(ターボ車)…5000km前後、約半年

飽く迄も参考ですが、ターボ車やディーゼル車はガソリン車よりも、走行距離が短く短期間での交換が求められています。中には車検時だけ交換という人もいるでしょうが、愛車を大事に大切に乗りたいなら上記の交換時期を守るのをおススメします。

この事から、オイルフィルターは普通車(ガソリン車)なら、約2万kmから3万kmまたは2年に一度はエンジンオイル交換の際に一緒に交換をするべきです。

■エンジンオイルの価格はどれぐらい?
エンジンオイル交換の価格はピンキリですが、一般的には大排気量で新車価格が高い高級車ほど高く、エンジンが小さい軽自動車ほど安くなります。また、ディーラーやカー用品店などお店によっても、価格が違ってきます。

具体的な価格として、軽自動車で現在大人気のホンダのN-BOX(ターボ車)、トヨタのプリウスで比較をしてみます。

○ホンダのN-BOXの交換価格
・ディーラーで交換…5000円前後
・オートバックスで交換…3000円~5000円
※ディーラーはホンダ推奨の「Mobil1」。

○トヨタのプリウスの交換価格
・ディーラーで交換…6000円前後
・オートバックスで交換…3000円~5000円

エンジンオイルは、高級オイルを使用すると一度の交換で数万となる場合もありますが、一般的な平均オイルで比較すると、このような価格となります。ディーラーが高い傾向で、オートバックスなど全国展開のカー用品店の方が割安となります。

また、大手中古車店などは、500円均一でオイル交換を行うイベントを開催したりするので、上手に安いお店で定期的に交換するのが良いですね。

■エンジンオイル交換についてまとめ
ひと昔前は、大抵の車は走行距離10万km説や10年経過説というのがあり、実しやかに信じられてきました。これは、そのぐらいになると故障したりするので、新しい車に買い替えた方が便利というものです。

しかし、現在の車は丈夫で故障もしなくなり、さらにマメにエンジンオイルを交換していると20万kmや20年ぐらい乗れるのもザラにあります。その為にも、愛車を定期的にメンテナンスをするべきで、特に誰でも容易にできるエンジンオイルを気にするべきなのです。

エンジンオイルはエンジンを守る役割があるだけでなく、愛車を長持ちさせ故障代や買い替えを遅らせる事から家計にもやさしい意味があると認識しましょう。

スポンサーリンク

坂口モータース

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加