タントカスタム NBOXカスタム ウェイク 軽自動車のアクセサリーパーツの紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

価格・維持費・安全性能・デザインでも人気の軽自動車

軽自動車お手頃な販売価格と運転しやすさ、維持費の安さが支持され、普遍的な人気を獲得しそれを維持しています。

それだけに競争も益々激しくなり、軽自動車と言っても、SUV系、ハイト系、スーパーハイト系などさまざまな車種があります。

新車の販売台数の40%が軽自動車となっており、軽自動車は以前と違って全高が1700mmを超えるハイトワゴンや雪道でも走りやすいSUVなど様々なジャンルの車種が登場して選べる幅が広がってきています。

その上、安全装備もかなり充実してきています。

燃費や車両価格の「安さ」だけでなく、実用性や安全性で選ぶユーザーも増えてきています。

2018年の軽自動車の販売台数は

1位:ホンダ  N-BOX
2位:ダイハツ ムーヴ
3位:ダイハツ タント

となり、以下ワゴンR、スペーシア、ミラと続いています。

1位のNBOXは国内で最も人気のある軽自動車です。

最大の特徴は、軽自動車の中で最大級の室内の広さを持っていることです。

今回のフルモデルチェンジによって、優れた安全性能を持つホンダセンシングを全車に標準装備しています。

そのホンダセンシングの主な機能は衝突被害軽減ブレーキ、車線維持支援システム、誤発進抑制機能、路外逸脱抑制機能、標識認識機能、オートハイビーム、クルーズコントロールなどで、軽自動車とは思えぬようなとても高い安全性能になっています。

また上級グレードのNBOXカスタムが一番人気の高いグレードになっており、価格よりもデザイン性や機能重視の志向が強まっています。

軽自動車を自分だけの一台にカスタマイズ

軽自動車を購入した後のカスタム化がはやりとなっており、アクセサリーパーツをカー用品店やネットショップで探しよりドレスアップする傾向に有ります。

そこで、特に人気のタントカスタム NBOXカスタム ウェイク等に装着するアクセサリーパーツをいくつか紹介したいと思います。

N-BOXカスタムのオーナーでも有る私が最近購入したのが、ホンダのエンブレムにスワロフスキーのステッカーを貼るタイプのアクセサリーパーツです。

本物のスワロフスキーを使用しているアクセサリーパーツは少なく、目に飛び込んだ時は、即決で買いました。

スポンサーサイト: ホンダ エンブレム アクセサリー パーツ スワロフスキー

装着も非常に簡単で、エンブレムのグレード感が数段向上しました。

アクセサリーパーツ NBOXカスタム で検索して探しました。

そしてそのお店で次に買ったのは、カーボンピラーです。

こちらも本物のカーボンをしようしてある為、カーボン調とは全く質感が違います。

ステンレスで作られているステンレスピラーやカーボン調のピラーはネットでは数多く売られていますが、本物のカーボンピラーは取り扱っているショップはなかなか見当たりませんでした。

これは正にアクセサリーパーツの神髄で有ります。

早速、600系のタントカスタムに乗っている友人にも紹介したところその彼も早速購入し、装着したそうです。

ご丁寧に、メールで装着写真まで送ってきてくれました。

そして友人はアクセサリーパーツにハマってしまった様で、ステンレスドアモール、スワロフスキーエンブレムステッカー、ステンレスグリルモールカバー、カーボンピラー、ステンレスドアモールカバー、電光スカッフプレート、ステンレスドアアンダーモールなどのその他の商品も購入したそうです。

それでは友人が通販サイトで購入したアクセサリーパーツをピックアップしてみましょう。

カーボンピラー

ドアのピラーに張り付けるのですが、このピラー部分は面積が広いうえに経年劣化して元の色がくすんできてしまいます。その上にカーボンピラーを張り付けるので車が見違えります。

カーボン調ではなく本物のカーボンを使用しているので本物ならではの質感があり、友人のタントの印象がスポーティーになりました。
私のNBOXに装着した時も雰囲気がスポーティーな仕上がりになったのでスポーティな演出をしたい方にはおススメのアクセサリーです。

ステンレスドアモール

別名でウェザーストリップカバーとも呼ばれています。窓ガラスの下部に取り付けるモールでこの部分も経年劣化するので、ステンレスのモールが付くと見違えるほどになります。

ちょうど目線の部分に装着するパーツになるのでステンレスドアモールが有ると無いではパッと見た時の車の第一印象が大きく変わってきます!
友人もタントにこのアクセサリーが有るのと無いのでは大違いと言っていました。
NBOXにも装着すると大きくイメージが変わるみたいなので是非購入したいと思います。

ステンレスグリルモールカバー

車の顔の中央に位置するグリル分部だけに、存在感が有ります。ステンレスパーツはお似合いと言えます。

ステンレスドアアンダーモール

ドアの中央より下部の位置につけるモールなので一見してあんまり目立たないようですが、人の立ち位置を後ろに下げ車の側面が全体的に見渡せる位置から見るとワンポイントアクセントとしてオシャレな感じがします。

さり気無い部分にもオシャレをすることで同じタントでもグッと差が出るのでガッツリしたカスタマイズでは無く、シンプルにキメたい方とかにもオススメのアクセサリーです。
私のNBOXにも是非装着したいアクセサリーですね。

以上が友人が通販サイトで購入したパーツですが、まだまだたくさんアクセサリパーツは有りますので、あなたも是非オシャレ感覚で装着してみてはいかがでしょうか!

スポンサーサイト: nbox nboxカスタム フロアマット パーツ

スポンサーリンク

みんカラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加