予想外!新型マーチは洗練されたデザインに大変身

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型マーチの画像

出展:くるまと保険の情報館

2016年9月29日のパリモーターショーでワールドプレミアされた新型マーチ。

5代目のフルモデルチェンジで、デザインがガラリと変わり、ダウンサイジングターボが搭載されました。

Bセグメント市場でトップになることを目標にし、進化した新型マーチのデザインや性能、価格と販売日をご紹介します。

新型マーチはどんなデザイン?

可愛いからかっこいい印象に

マーチの画像

出展:カーセンサーnet

新型マーチは以前から、2016年3月に開催されたジュネーヴモーターショーに登場した日産のコンセプトカー「SWAY」がベースになると予想されていました。

「SWAY」のデザインは従来のマーチよりも車高が低く、全長が伸びています。

また、直線的でスタイリッシュな印象なので、従来のマーチの丸く可愛らしいフォルムデザインとは全く違います。

この新型マーチは、ハッチバック市場世界最大のヨーロッパをターゲットにしているので、ホイールベースを延長して拡大された内装空間や、世界の主流であるダウンサイジングターボも採用されています。

新型マーチのエクステリアデザイン

新型マーチの画像

出展:くるまと保険の情報館

日産のコンセプトカー「SWAY」の外観デザインを彷彿とさせる新型マーチは、従来モデルよりも全長が長く、幅広く、車高は低くデザインされています。

フロンントマスクには「Vモーショングリル」が採用され、Cピラーに内蔵されたリアドアハンドルやルーフライン、天井が浮いているように錯覚する「フローティングルーフ」によって、洗練されたデザインと空中性能が高くなっています。

新型マーチのボディサイズ(欧州仕様)

全長      3,999mm

全幅      1,743mm

全高      1,455mm

ホイールベース 2,525mm

現行モデルよりも全長は174mm、全幅は77mm延長され、全高は55mm低くなっています。

ホイールベースは75mmの拡大となっています。

従来のマーチよりも内装空間は広くなり、走行時の安定性もアップしています。

新型マーチの内装とインテリアデザイン

内装の画像

出展:オートックワン

ドライバーの快適性に重点を置いてインテリアが開発されている内装の新型マーチは、車高が低くドライビングポジションも下がり、より安心感のあるドライビングを可能にしています。

シートスライドの可動域が従来よりも広がり、ステアリングやパダル、シフトレバーの位置にまでこだわり、多くの運転者の体型に合うように理想的なドライビングポジションを可能にしています。

トップクラスに広い室内空間はホイールベースの延長と全幅の拡大によって確保されています。

オーディオシステムやカーナビや携帯電話、Apple CarPlayを経由してアプリケーションやSiriの音声コントロールの利用ができる7インチフルカラーディスプレイが搭載されています。

またBOSE社とのコラボレーションにより、より上質な室内空間を演出する新しいスピーカーシステムも搭載されます。

新型マーチの性能は?

エンジンスペック

・燃費性能欧州仕様の新型マーチには2種類のエンジンが搭載されています。

・0.9L3気筒ターボエンジン(最高出力:90ps)

・1.5L4気筒ディーゼルターボエンジン(最高出力:未発表)

このほか、1.0L3気筒自然吸気ガソリンエンジンも追加される予定です。

燃費性能は、エコカー思想や燃費効率性のトレンドから、現行モデルマーチの「JC08モード燃費18.4〜23.0km/l」と同等かそれ以上の燃費性能になると思います。

新型マーチの安全性新型マーチには「日産 インテリジェント ドライビング」の体現のため、充実の安全装備を全グレードに搭載しました。

「車線逸脱防止支援システム(LDP)」や「歩行者認識機能付きインテリジェントエマージェンシーブレーキ(日産車初)」を標準搭載。

その他に上級グレードには「インテリジェントアラウンドビューモニター」「標識検知機能」「ハイビームアシスト」「ブラインドスポットワーニング」などの技術も採用されます。

新型マーチの走行性能は?

新型マーチは乗り心地や操作性、静寂性にもこだわって作られています。

アンダーステアを抑えて安定したハンドリングをサポートする「アクティブコントロール」と快適な乗り心地を実現する「アクティブコントロール」を全車に標準搭載します。

ステアリングフィールとレスポンスの向上でドライバーのストレスを軽減させるブラシレス電動パワーステアリングシステムと呼ばれるパワステもあります。

日産 新型マーチの日本での発売は?

ハテナの画像

日本での販売はいつ?

パリモーターショーのワールドプレミアで欧州での新型マーチの販売は2017年3月と発表されました。

「ルノー・日産アライアンス戦略」の一環として、フランスのフラン工場で生産されます。

日本での販売日の発表はありませんでしたが、2017年の春頃から夏にかけてだと予想されます。

販売価格は?

あくまでも予想ですが、安全性能や快適性能の向上により、現行モデルより値上がりすると思われます。

他社のコンパクトカーと同じ価格帯の140万〜180万ほどとみられています。

日産のこだわりが詰まった新型マーチ

新型マーチの画像

出展:オートックワン

Bセグメント市場でトップになることが目標なだけあって、今できる日産の本気がギュッと詰まった車になること間違いなしです。

コンパクトカーにしっかりとした安全性能の搭載と広い室内空間の確保、スピーカーにまでこだわり抜いた新型マーチの販売が今から待ち遠しいです。

今までのかわいらしく、女性よりの車だったマーチがスタイリッシュに生まれ変わり、より多くのドライバーを魅了することでしょう。

新生マーチの歴史が始まります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク