男性におすすめの軽自動車ランキング!走りにグリルにこだわる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在のクルマ社会は異論反論もあるでしょうが、軽自動車の存在を抜きにして語る事はできません。

なぜなら、最も売れている車がホンダ・N-BOXなのは周知の事実ですが、これは2018年度上半期で唯一の10万台突破を達成しているのです。

また、2位はスズキ・スペーシア、3位はダイハツ・ムーヴとなり、4位にやっとコンパクトカーである日産・ノートが入るのが精一杯の現状なのです。

人気車で売れているイメージがあるプリウスやアクア、セレナなども、最近では人気軽自動車の前では販売面で太刀打ちできません。

そこで今回は、軽自動車が税金や燃費面でのメリットだけでなく、『乗って楽しい車』や『走行能力が高く普通車顔負けの車』など、男性でも満足できるおすすめ軽自動車をランキング形式で紹介したいと思います。

軽くて速い! スポーツ走行能力高いベスト3!

1位:スズキ・アルトワークス
2位:スズキ・アルトターボRS
3位:ホンダ・S660

軽自動車は遅い、加速が悪いなどのイメージが先行している男性には、ぜひこの三台をおすすめします。

別格的な存在として、英「ケータハムカーズ」の「セブン160」というオープンスポーツカーもありますが、現行の国産新車で選択するならこの三台が最強に速い軽自動車となります。

1位と2位のアルトワークスターボRSは、文句なしの軽さと速さを実現しています。

出典:http://www.suzuki.co.jp/car/alto_works/

この車を一般的な男性が一人で運転して、それでも遅いなど文句があるなら、大衆レベルの普通自動車の何を乗っても満足できないほど、完成度が高いです。

S660に関しては、ワゴンRやムーブのターボモデルの方が速いという声もありますが、そのスタイルやカーブなどの走行性能や安定性を加味すれば、”ミニNSX”と呼ばれるのも納得です。

もし、中古車も対象になるなら、ダイハツ・ソニカ、マツダ・オートザムAZ-1、スバル・ヴィヴィオRX-R、ホンダ・ビートなど個性的なスポーツ走行レベルが高い軽がいくつもあります。

本格オフロード! 4WD走行が秀逸ベスト3!

1位:スズキ・ジムニー
2位:スズキ・ハスラー
3位:ダイハツ・キャスト アクティバ

荒地を走るオフロード走行では、ジムニーがダントツの実力を発揮してします。そのレベルは普通車以上どころか、ジムニー以上の能力を誇る車を探すのが困難だと言い切れるほど、素晴らしい4WD車です。

また、最近は20年ぶりにモデルチェンジとなり、新型ジムニーも大変評価が高く人気と実力が相まっています。

出典:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

そんなジムニーにも致命的な弱点があります。

それは燃費悪さと納期遅さで、この二つが我慢できないなら、ハスラーキャスト アクティバを選択するのも十分にありです。

特にキャスト アクティバはスズキの2車の陰に隠れていますが、街乗りメインで時には未舗装も走る程度なら、申し分ないと思われます。

オラオラ系も大満足! グリルが強烈なベスト3!

1位:ホンダ・N-BOX カスタム
2位:スズキ・スペーシア カスタム
3位:ダイハツ・ムーヴ カスタム

冒頭で販売台数ランキングについてふれましたが、現在の軽自動車を引っ張っているのは天井が高いハイト系となります。

中でもN-BOXスペーシアが存在感を発揮して売れに売れていますが、そこにはハイト系=子育て主婦向けから、グリルを強烈にして男性向けに脱皮し成功した事も要因となっています。

出典:https://www.honda.co.jp/Nbox/

一部からはマイルドヤンキー、アルファードやヴェルファイアの軽版などと揶揄されもしますが、そのオラオラ感が好評となり販売に貢献しているのも事実なのです。

個人的には、よりグリルを強調したワゴンRスティングレーがインパクト抜群なのですが、販売台数では伸び悩んでいますし評判も良くないので、オラオラ系グリルでも男性人気を獲得できず不評となるパターンもあるようです。

白ナンバー変更で普通車? 滅多に見ないベスト3!

1位:ダイハツ・コペン(セロ)
2位:三菱・eK カスタム
3位:トヨタ・ピクシス メガ

軽自動車はボディサイズやエンジン排気量など規格が決まっているので、身も蓋もない言い方をすれば、どの車も似たり寄ったりとなります。

これは悪い意味ではなく、車に興味や関心がなくても最新軽を購入すれば必然的にある程度のレベルには達しているのです。

しかし、それでも不人気であったり個性過ぎてあまり売れない軽が出てくるものです。

滅多に街中で見かけない軽を購入し白ナンバーに変更すると、コンパクトカーや外車の様な印象を与えて新鮮となります。

コペンは人気がありますが、丸目ライトの”セロ”は滅多に見掛けないですし、さらに7速でオープンカーになるのは魅力があります。eKカスタムはそんなに悪くないのですが、似たタイプのライバルがあまりも強力なので、どうしても販売台数が伸び悩みます。それでも、新車や中古でお得に購入できるメリットがあるので捨て難いものです。

最後のピクシス メガはかなりマニアックなので、車名を聞いてピンと来たなら軽マニアと自称できる実力ですね。これは、ダイハツ ウェイクのOEMとなりその車高から存在感は抜群なのですが、本当に見掛ける頻度は少ない一台です。

女子ウケ間違いなし! 可愛いベスト3!

1位:ダイハツ・ミラ トコット
2位:スズキ・ラパン
3位:ホンダ・N-ONE

今回は”男性向け”が大きなテーマですが、それでも女子ウケ狙いで軽自動車を購入するのもアリでしょう。

特に新婚さんや若いカップルなどは、女性が運転する事もあるので、それなら女性目線を重視した一台を選んではどうでしょうか?

今回の3台は共通の特徴があります。
・ヘッドライトが丸目
・ドアが4枚
・セダンタイプ

この条件を満たしている軽は少なく、便利さと走り易さ、そしてスタイルの良さも目を引くものがあります。

N-ONEは男性にも人気が高いですが、ミラ トコットとラパンは、CMや宣伝からして完全に女性をターゲットにしています。

しかし、小物入れが多く買い物にも便利な車を、女性だけが使うのは勿体ないものです。男性にもぜひ購入してもらいたい三車種となります。

まとめ

今回は、男性におすすめの軽自動車をご紹介しました。

あなたもこの記事を参考に、お気に入りの軽自動車を探してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

DIプランニング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加